富士学苑中学高等学校 ジャズバンド部 Moon Inlet Sounds Orchestra の 情報ページです

Misokura通信

富士山の森ジャズフェスタ WEB予約

お名前*
メールアドレス*


※確認のためもう一度入力してください
お住まいの地域
内容*

Misokura通信

Misoへのご意見、ご感想などお聞かせ下さい。

新規トピックを投稿する

認証コード(8616)


ご案内

  • 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会 (2014-02-03 (月) 10:58:47)

Moon Inlet Sounds Orchestraの皆様へ

■2015年ヨーロッパ青少年音楽祭のご案内

寒い毎日ですが、皆様にはますますご活躍のことと存じます。

さて、世界最大の青少年音楽祭として知られる「ヨーロッパ青少年音楽祭」(参加者年齢制限25歳以下)が来年は4月30日(木)から5月4日(月)の期間ベルギーのニールペルトにて盛大に開催されます。 
この歴史ある青少年音楽祭は来年で63回を数えます。
毎回二十数カ国から3000名を超える青少年が参加し、開会式、パレード、コンペティション演奏、親善コンサート演奏、ワークショップ、優勝者によるコンサート演奏、全参加者および関係者が地元のスポーツホールで参加するフェアウェル・パーティなどを通し世界の青少年と交流します。 
これまで私どもで参加をお手伝いした吹奏楽団や合唱団の皆様には大変有意義であったと喜んでいただいております。 
来年は“器楽”の年になりますが、前回の器楽の年2013には日本からの参加がなかったため、主催者は次回ぜひ日本から参加してほしいそうです。

つきましては、皆様にご参加をご検討いただけないでしょうか。 
前回は22カ国から102団体、3400名が参加しました。 内訳は次の通りです。 

ベルギー(33) ブルガリア(1) デンマーク(2) ドイツ(9) エストニア(1) フィンランド(1) ハンガリー(3) 
アイルランド(1) イタリア(1) クロアチア(2) オランダ(8) オーストリア(2) ポーランド(6) ロシア(8) 
スロベニア(1) スロバキア(1) スペイン(5) チェコ(7) ベラルーシ(1) スイス(1) 中国(11) 
*( )内は参加団体数

下記は音楽祭の概要です。突然のご案内にて失礼いたします。

●ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 垣沼佳則
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp

《ヨーロッパ青少年音楽祭》 
毎年5月1日前後にベルギーの北部にあるニールペルトで盛大に開催される“ニールペルト・ヨーロッパ青少年音楽祭”の歴史は1953年に遡ります。この年の11月8日にニールペルトのSint-Hubertuscollegeのジャン・コニンクス先生がこの地方の合唱団10団体による音楽祭をオーガナイズしたのが最初です。
1954年にはこの地方の楽団による音楽祭、その翌年1955年には合唱団と楽団両方が参加の音楽祭が開催されましたが、1956年以降は、ヴォーカルとインストルメンタルの音楽祭が交互に開催される現在の形になりました。
音楽祭は年々ヨーロッパで有名になり、1982年には23カ国が参加しました。参加団体の数の増加は著しく、1959年には15団体だったものが翌年には倍、また1962年には78団体になり、ここ数年は100団体を超えています。
この音楽祭がすばらしいことは、参加者の多いことが証明しています。 毎年ヨーロッパおよび世界の各地から3000~6000人の若者が集まり貴重な体験をします。

《参加カテゴリー》
●カテゴリーB ジャズ・アンサンブル
プログラム: 18分以上20分以内 できるだけアコースティック楽器使用
① 1930年―1960年の間からスタンダード1曲 (ビッグバンドはこの限りではない)
② 母国で作曲された1曲
③ 時代的多様性をアピールする1980年以降の作品1曲
④ スタイル的多様性(ブルース、バラード、メディアム、アップテンポ)をアピールする曲で少なくとも1曲は編曲していないもの

●カテゴリーA 吹奏楽団、ブラスバンド
プログラム:18分以上20分以内  コンチェルトは不可
① 母国で1970年より後に作曲された1曲
② 母国以外で作曲された1曲
③ 伝統的レパートリーからオリジナル曲1曲 (編曲してないもの)

他に、弦楽オーケストラ、シンフォニー・オーケストラ、パーカッション・アンサンブル、古代音楽アンサンブル(バロックまでを含む)、
伝統楽器アンサンブル、自由編成器楽アンサンブル、フォーク・ミュージックなどがあり、その中にいくつかペナントカテゴリーと
称される上級カテゴリーがあります。 (詳しくはお問い合わせください。)

《参加登録》
2014年7月1日《受付開始》から遅くとも11月までに次のものを主催者に提出
◆参加者名簿 名前・生年月日記したもの
◆審査を受けるプログラムにある全曲の楽譜
◆最近撮ったデジタル写真
◆演奏を最近録音、少なくとも自由に選んだ曲1曲が完全に録音されたのもの
◆上級カテゴリー参加の場合は最近の DVD録音で少なくとも自由に選んだ曲1曲が完全に録音されているもの。
フェスティバル組織委員会では以上の資料を検討のうえ、参加受諾否を2014年12月に各団に通知。

《参加費用》 
参加人数により変わりますが、日本発着―ニールペルトーケルンー(ライン川観光)-ハイデルベルクーフランクフルトー日本帰着と回る5月1日―7日の7日間のモデルプランでおおよその一人当りの旅費は30万円前後になるもようです。(ご興味ございましたらモデルプランの日程案をご請求ください。) 
旅費には次のものが含まれます。
往復航空運賃+オイルサーチャージ、諸税、宿泊費用、全食事代、移動バス代、観光費用、引率者費用、添乗員費用など

コメント


認証コード(9697)

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional